子育てしながら、空いた時間に懸賞、ヤフオク、ポイント、アンケート、モニターなど様々な方法で自分のお小遣いを稼ぐノウハウをファイナンシャルプランナーである、管理人自ら実践し、レポートしていきます。同時に節約情報も紹介していきます。

  子育てママの内職・副業・節約日記のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> > おすすめ本「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ本「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」

2012 - 09/27 [Thu] - 11:00

こんにちは みっつむじです。
以前にベストセラーになっていて、そろそろ落ちついてきたので
腰を据えてゆっくり読んでみた本があります。
タイトルは稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?です。

私自身、小さい方が何かと便利なので
二つ折り財布を使っていましたので
その疑問を解決したくて読んでみました。

長財布はお札をきれいなまま、折らずに快適に片づけられる。
開いてすぐに中の金額が把握できる…様々な理由から
社長さんやお金をいっぱい得ている人は長財布を自然に選んでいるようです。

お金に対して日々、見つめて考えているということでしょうね。
著者は税理士の方だったので、説得力のある文章で
楽しく読むことができました。



本家サイト:子育てママの内職・副業ガイド

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

関連記事

ごぶさたしております♪おぶろぐです。
私もこの本の影響を大いに受けました(笑)2つ折りの財布の方がポケットにも入るし、場所も取らないですよね。

でも本を信じて実践、少しづつ貯まっているのかなと思っています(≧∇≦)/

Re: タイトルなし

> おぶろぐさま

訪問、コメントありがとうございました。
お返事が遅れて申し訳ないです。m(__)m
私も初めて今回長財布を買いました。
使ってみると、なんとなくですが、お金の扱いが大事になった
感じがします。特にお札に対して。

不思議なものですね。
でも、長財布は小さなバッグに入らないのが不便です。
お互い、夢への貯金アップ目指して頑張りましょう!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okodukai055.blog129.fc2.com/tb.php/355-1eb1408e

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

みっつむじ

Author:みっつむじ
8歳の男の子のママです。子育てしながらコツコツお小遣いを稼ぐ方法をあれこれ研究しています。FPの資格を持っているので知識を生かして楽しく情報発信していきたいと思います。
ハンドルネームはつむじが3つあることから付けました。
よろしくお願いします。
くわしいプロフィールはこちら

本家サイト:子育てママの内職・副業ガイド

★管理人おすすめです!★


【Get Money】
老舗のポイントサイト

ポイント ちょびリッチ
【ちょびリッチ】

1000p→500円に換金


【げん玉】
会員数250万人強!
10億円キャッシュバック実績

遊んで貯めるポイントサイト - Warau.JP
【Warau.JP】
ヤフオク落札でポイントがたまります

チャンスイットでお得生活
【チャンスイット】
懸賞情報満載!
応募でポイントゲット!

最新記事

楽天







最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

サイトマップ

過去の記事を一覧でタイトル別に表示しています。 こちらからご覧ください→【サイトマップ】

おすすめサイト

ブログ内検索

ブログランキング&おきてがみ

--応援よろしくお願いします--


にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

人気ブログランキングへ

ブログランキング

blogram投票ボタン

ブログランキング【くつろぐ】

くる天 人気ブログランキング


訪問ありがとうございます!
足あとを残せます。
後ほど訪問致します☆

スポンサードリンク

リンク

アクセスランキング

メールフォーム 相互リング大募集

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。